SHARE


Tik(Thin Is Key)は文字通りとても薄いキーチェーン・キーホルダー。

大きなキーチェーンにジャラジャラと鍵をつけて運ぶのもいいけど、これならお財布にも入る優れもの。鍵と同じ厚みで軽くて、なおかつ何連も鍵をつけられます。




元々自転車のチェーンからリサイクルされており、なにより一番のうりはその薄さと軽さ。




鍵の余分な部分は全て排除し、本当に必要な差し込み部分とその鍵をつなぐチェーンだけなので、その重みは本来の姿のまま持つのに比べて40%も軽減。




厚みもiPhoneとそうそう変わらないのでポケットはおろか、細身のお財布にもすっぽり。




ちょっとスーツを来てスマートに決めたい日や、走りに出たい日など、ポケットにジャラジャラと鍵を入れたくない時にはとてもいいですね。

ただ薄くコンパクトにまとまることによって、鍵が持ちにくそう、と思うかもしれませんが、チェーンとそこにつながれたほかの鍵が持ち手となってくれるので、普通の状態よりも実はもっと持ちやすくなるのです。




そして元々自転車のチェーンなので、もちろんその耐久性は確かなもの。ちょっとやそっとのひねりでは外れないし、壊れません。

カスタマイズで何連つけてもこの薄さ。




さらにオプションで専用のボトルオープナーをつけることもできます。




さらにさらに、メタルなのでもちろん磁石にくっつくので、家に帰って冷蔵庫のマグネットにポンっとくっつけることもできます。

よく見えるところにくっつけておけばなくす心配もなし。




Tikは現在Kickstarterに掲載中のプロジェクトなので、まだ商品化はされていませんが、まだまだ日数が残っているにも関わらず、どんどんと投資額が目標金額に近づいている様をみると、近い将来の商品化も夢ではありません。

こんなシンプルなキーチェーン。どう思いますか?

[TIK: The world’s leanest keychain]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense