コンセント周りってたくさんのケーブルがぐちゃぐちゃとしていて、これまでは極力隠したい場所だったけど…これならむしろ見せていきたい。

こちらは、メープルの素材で作られているテーブルタップの「oon」。
木で出来たテーブルタップはこれまであまり見かけたことがなかったのですが、コンセントやケーブルが渦巻く中に穏やかなぬくもりが生まれてとてもいい感じです。




ケーブルの長さは約1.8m、木で出来たつるし飾りみたいで和みます。

しかも、この特徴的なデザインのおかげで、それぞれのソケットはどんな向きにも回転できるようになっているんだとか。これまではコンセントの差し込み方によってはテーブルタップが浮いたり、向きが安定しなかったりしていたけど、ちょうど良い向きに回転してくれるならスマートに収納できそうですね。




もちろん安全性も考慮されており、ケーブルやソケットの周りを覆っている布やメープルの素材も耐久性のあるものを使用しています。電気周りは何より安全が一番!

差込口の形状を見る限りでは、日本でも使えそうな感じです。コンセント周りのユニークなインテリアとしても活躍してくれそうで、ほんとうに素敵だなぁ。

やさしいテーブルタップのoonは、こちらからお求めできます。

OKUM

oon by okum reconstructs the common power cord[design boom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking