SHARE


有名なものではエア・ギター、テレビではエア・あややと言ってアイドルのモノマネをするとか、ある年を境に急に増えてきたエア・○○。

しかしガジェットの世界では、同じエアでも実用的なエア・ガジェットが登場しようとしています。その名も「AirType」、エア・キーボードです!




AirTypeは、両手にバンドを付けてあたかもそこにキーボードがあるかのようなタイピングジェスチャーを行うことで、文字が入力できるという近未来なガジェット。

それだけでなく、ユーザーのついついやっちゃう悪い癖を学習して、正してくれる機能も付いているそうですよ。入力がしやすくなるだけでなくバックスペースを押す機会も減れば、ますます作業が効率化されるかも。




ワイヤレスでとてもコンパクトだから、タブレットなどモバイルデバイスとの相性もバッチリですね。

こちらの動画で、これまでのキーボードと比較しながらAirTypeでジェスチャーする様子が見られます。



キーボードがない状態を見慣れないせいでしょうか、画期的だけどちょっとだけ違和感のようなものが…!

未来のキーボードAirTypeは現在プロトタイプの段階で、随時詳しい情報を公開していくとのこと。

発売されれば、モバイルデバイスでの作業がうんと快適なものになりそうです!

AIRTYPE KEYLESS KEYBOARD[HiConsumption]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense