SHARE


おとぎ話の世界のように、神秘的なベルギーの森「ハレルボス」。



ブルーベルが辺り一面に咲き誇り、紫色のカーペットが敷き詰められているかのようです。



ブルーベルは春ごろに盛りを迎える花で、今年はつい先日ピークを迎えたそう。




森を埋め尽くす鮮やかな紫色を、ひと目見ようと訪れる人も少なくありません。



霧の多い天侯状況だと、ことに幻想的な表情を見せることがあるそうです。



鹿さんも、こんにちは。



いつか、自分の目でこの光景をみてみたいですね。



<ブルーベルのカーペットを見る方法>

・最寄りの街、ハレからバス

ハレのバス停からTECバス114番に乗車し、9分ほど。“Vlasmarktdreef”で下車します。“Vlasmarktdreef”はフォレスト・ミュージアムから徒歩4分の距離。


ハレはブリュッセルから20kmほど

ブリュッセルからはバスで50分ほどで着くようです。午前中に出発すれば、お昼には森に着けそうですね。ハレでは主にオランダ語が使われているそう。


・パリ→ブリュッセルのバスも

Skyscannerによると、日本→ブリュッセルの航空券の最安値はモスクワ経由のアエロフロート、約\147,000。所要時間は17時間。(検索条件は東京→ブリュッセル、7/16)

エールフランス、パリ直行便は12時45分で約\130,000。ゆったり座れる高速バスEUROLINEならパリ→ブリュッセルは€20ほどで4時間。

時間の余裕があって、のんびり景色も楽しみたい方は、パリからバスもいいかもしれません。途中で寄るパーキングも新鮮です。


来年はブルーベルを見に行ってみてはいかがでしょう。咲きごろは毎年違うのでご注意を。

There’s A Mystical Forest In Belgium All Carpeted With Bluebell Flowers [boredpanda]
Welcome to Hallerbos

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense