アメリカはカリフォルニア州で開催された野外ロックフェスティバル「コーチェラ」の会場に現れた、10メートルを超える巨大な宇宙飛行士オブジェアート。




巨大なインタラクティブアートを手掛ける、ロサンゼルスのPoetic Kinetics社による「Escape Velocity」の大迫力に会場が揺さぶられます。




ラジコン操作で動作し、ヘルメットにはプロジェクトマッピングによって映像を表示することも可能。これはフェスティバルが盛り上がる。




いやはや、世界のクリエイターはスケールがデカいね。

The Enormous Astronaut Sculpture at Coachella [via MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense