ほこりっぽく、古い本のにおいが懐かしい学校の図書室。

あの頃の記憶がよみがえる、図書室の貸出カードがしおりになりました。



「読書記録しおり ワタシ文庫」は、読み始めた日、読み終えた日、本のタイトル、著者名、感想を書き込めます。このカードを見ることで、読んだ本を思い起こせますね。

校舎裏に呼び出して、あの娘に手渡せば、そこから恋がはじまる。そんなシチュエーションを、これからも体験できたらなあ。



付属の専用封筒まで懐かしい。

今、ほとんどの学校の図書室は、バーコード制に移行されていて、貸出カードは使われていないんだとか。大好きなあの子の名前を探すことも、もうできません。



「読書記録しおり ワタシ文庫」を使って、記憶のページをめくってみてはいかがでしょう。

こちらから購入できます。

読書記録しおり ワタシ文庫

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense