SHARE


土曜日に米オレゴンで行われたMichaelさんとAprilさんの結婚式は、もう少しで中止されるところだったといいます。

式が行われる場所の近くまで猛烈な火の手が近づいており、消防士は2人に避難しなければならないと伝えました。

話し合いの結果、少しであれば、と消防士も同意し15分に短縮されたセレモニーが行われました。そのときの写真がこちら。




2人の背後には、立ち上る黒煙があたり一面に広がっています。




この息を呑むような写真を撮ったウェディング・フォトグラファーのJosh Newtonさんは「すべてが非現実的で怖くさえ感じたけど、同時にとてもロマンティックだった」と話しています。Newton氏のサイトではさらに多くの写真が公開されています。

 


2人は出席者の安全を気にかけながら、この突然の出来事も楽しんでいたといいます。その後、式は会場を移して続けられました。




思わぬハプニングでしたが、一生忘れられない結婚式になったことでしょう。

ともあれ、おめでとうございます。

Wildfire Becomes Breathtaking Backdrop To Couple’s Wedding Photos [Weddings – Huffington Post]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense