SHARE


時計大国スイスメイドのスマートウォッチ

名前は『Karios Smart Watch』っていいます。




見た目はモダンな機械式の腕時計ですが、LINEの通知があると…




メールもこんな感じで表示されちゃいます。なんか不思議。




機械式の腕時計なのに、タッチスクリーンのように表示されるヒミツは“レイヤー構造”の設計にあります。クリスタルサファイヤの風防の下にタッチセンサー式のスクリーンが搭載されちゃってます。また、機械式のムーブメントの下にiOS/AndoridのBluetoothもモジュールとバッテリーが配置されてます。巧みな設計ですね。




バリエーションはムーブメントと色によって分かれてます。こちらは日本のシチズン系列のMiyotaのムーブメント搭載の「MSW」。




こっちはスイスのSoprodのムーブメント搭載の「SSW」。




現在先行予約受付中で、大幅割引中です。「MSW」は499ドル、「SSW」は649ドルから。2014年12月のお届け予定だそうです。こだわりのあるスマートウォッチを着けてみたい方はいかがでしょうか。

Kairos Mechanical Smart Watch hybrid [Karios]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense