地図は旅行の現地散策に欠かせません。どんなものを使っていますか?

私は、前にもちょっと書いたようにスマホでGoogle Mapか、港や駅、観光案内所で貰える無料地図を利用することが多いです。だけど、それではちょっと味気ない。

そばにあるだけでわくわくする、素敵な地図がほしい方には、こちらがオススメです。


ベルリンの観光スポットやローカルのランドマークを細密に描きこんだHand-Drawn Map of Berlin。部屋に飾りたくなりますね。



IT’S NICE TO BE ALONE IN PARIS はひとり旅専用の地図で、ワインやセーヌ川など知られたイメージと異なるパリを紹介してくれます。



パリのちょっと変わったスポットといえば、セーヌ川ほとりの下水道博物館がおすすめ。「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャンが逃げるシーンが、身近に感じられますよ。



マドリードはマラサーニャ地区を手描き風のイラストで描いたポスターPóster Malasaña, Madrid。シンプルなイラストでも街の表情が感じられます。



マドリードも、落ち着いた雰囲気の素敵な街ですね。



作者が、少女時代の思い出の場所を中心に描いたブリュッセルの地図、Illustrated Map of Brussels。愛らしいですね。



ブリュッセルは路面電車で移動がしやすいです。地域によって雰囲気や治安がガラっと変わるので要注意。



Lisbon, Field Tripsはパステル・デ・ナタやアローシュ・ドースだけではないリスボンの魅力がたっぷり紹介された地図。持ち歩き向きのハンディサイズです。



アムステルダムのメトロのマップ、Amsterdam Railway City Map。カラフルな地図はインテリアによさそう。

次のまとまった休みが楽しみになりますね。

The 10 Most Beautifully Illustrated City Guides (See Ya, Google Maps!) [Brit + Co.]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking