都会ではなかなか見かけない、作物や植物を育てる園芸温室。



外観の変化はなく何十年も経過したかに思える温室が、時代を先取りしたデザインに生まれ変わりそう。




斬新な温室として注目すべき「SPACEPLATES Greenhouse Bristol」。

イギリス、ブリストルのSouth Bristol Skills Academyと、デンマークのアーティストグループN55、コペンハーゲンのアーキテクトAnne Rommeさんのコラボレーションによって生まれました。




透明アクリルの丸い窓とアルミフレームを組み合わせた、軽くて丈夫な自立型のモジュールシステム。手作業で組み立てられるという手軽さも魅力です。




風の谷のナウシカに出てくる“王蟲”のような外観が、これまでの温室に無い新たな世界観を生み出し、注目を集めることでしょう。園芸や農園の魅力にも目を向けてもらえるかもしれません。

突然現れたらびっくりしそうですが。

SPACEPLATES Greenhouse Bristol by N55 + Anne Romme [bustler]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense