1903年の12月17日。アメリカのノースカロライナ州のキティホーク。そこにはウィルバー・ライトオーヴィル・ライトの二人の兄弟と、二人で制作したライトフライヤー号がいました。そしてその日に人類は初めて飛行機に乗って空を飛びました。飛行機を発明したことで有名なライト兄弟のことです。

彼らが初めて空を飛んだライトフライヤー号。生誕100周年を記念して作られたのが、このライトフライヤー・カイト



大きさは普の凧と同じくらい。Joel Scholzがデザインしたライトフライヤー号の復刻版。素材はファイバーグラス製のフレームとポリエステルの生地を使用していて、軽くて丈夫な作りになってます。もちろん子どもでも思うぞんぶん楽しめます。



キティホークの近くにあるキル・デビル・ヒルズにあるライト兄弟メモリアル。その近くを飛ぶライトフライヤー号。初めて人類が空を飛んだ日から100年経った今でも、人は空を飛ぶ夢を見続けています。

購入は米Amazonからどうぞ。

smithsonianstore.com

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense