絵本のようにカラフル、でも少しさびしさを感じる映像。

アニメーター、イラストレーターのGemma Green-Hopeが制作したショートムービー「Gan-Gan」。

この作品は亡くなったおばあさんへの想いを詰め込んだ作品です。彼女はおばあさんを「Gan-Gan」と呼んでいました。


ビディフォードにある彼女のちいさなテラスハウスは宝物でいっぱいでした。
(中略)
2010年に彼女が亡くなったあと、わたしは父とおじさんが彼女の持ちものをひとつひとつ整理するのを手伝いました。そして、着たい服、読みたい本をいくつかと、乗りたい自転車をもらい受けました。
でも、その他の品々はどうしたらよいでしょう?誰かが放っていった、誰も目にとめないようなものたち ― 箱いっぱいにつまった写真やひもの切れ端を。
わたしはこれらの品々をわたしが持っているイメージや思い出に添えてこのアニメーションを作りました。彼女の記憶にささげるために。
(作品説明より抜粋、筆者訳)

観る者をなつかしさとともに美しく幻想的な世界へ連れていってくれる作品ですね。

Gan-GanVimeo

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense