SHARE


本物のお菓子ではないですが、テーマパークとかじゃなくて街中に出現してほしいコンセプトビルデザインがとっても甘くて美味しそう。




アメリカはケンタッキー州でルイビル子供ミュージアムとしてのデザインコンペに出展された、デザインコラボレーションSPORTSによる「the Sweetness」が本当に甘そう。




テーマパークとかならしっくり来そうですが、ここまでスィートでカラフルなデザインの建物、なかなか街の中では見かけません。




だけど、子供向けのミュージアムとしてはとてもユニークで魅力的なスポットになりそうな奇抜で楽しいコンセプト。




こんな魅力的なビルが街中に点在してたら、街の統一感は無くなっちゃいそうですけどね。でも実現したら新たな観光スポットになりますね。




それぞれのセクションがそれぞれ異なるキャンディーがモチーフになっているようです。甘~いお菓子がこんなに多種多様にあるんですね。

とっても夢のあるデザインプロジェクトです。

the sweetness children’s museum by SPORTS collaborative [via designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense