SHARE

ルーミーのレシピシリーズ
#うまそなレシピ見つけたよ

春が旬のべか菜は白菜の仲間の「山東菜(さんとうさい)」の一種。
(参照;旬の食材百科

「べか」とは「小さい」という意味だそうです。

クセのない小さな白菜で生でも食せますが、加熱したりお漬物にした方が美味しいかな、と思います☆

それでは、べか菜と今が旬の釜揚げしらすを合わせた簡単レシピをご紹介!




『べか菜と釜揚げしらすのペペロンチーノ』

【材料】2人分

・べか菜(約120g)
・釜揚げしらす(25g)
・オリーブオイル(大さじ1)
・にんにく(1かけ)
・赤唐辛子(適宜)
・塩(少々)
・ブラックペッパー(少々)

【作り方】
1.べか菜をさっと洗い食べやすい長さに切る(5センチ長くらい)
にんにくをみじん切りにする

2.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、にんにく、赤唐辛子を加え香りが立ったらべか菜の白い部分を加えて炒める

3.馴染んできたらべか菜の葉と釜揚げしらすを加えてサッと炒め、塩、ブラックペッパーで調味する

もっとレシピを見たい方はこちら

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense