SHARE


店内すべてがキャンバス。

そう、壁だって床だって、そこにあるすべてに落書きができる、そんな夢のようなカフェが6月2日に登場!

文房具メーカーのぺんてるが期間限定で銀座にオープンしたのが「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」。



新築ビルの中の壁、窓、床、柱、テーブル、トイレなど、店内の全てに落書きをすることができるんです。

普段、落書きに慣れていない大人は「本当に壁や床に落書きしちゃっていいの?」と思うかもしれません。でも、店員さん自ら落書きをして見せてくれるので、あんなことやこんなことはかなぐり捨てて、思う存分「落書きする」ことへ誘ってくれます。



コースターに描いた落書きが動き出すARアプリ「カクトAR」を楽しむことができたり、「自由に表現する」空間や体験が用意されています。これは、楽しい。

カフェタイムとバータイムが設けられていて、らくがきを楽しめるプレートや絵の具のパレットに見立て7色の虹色ソースで楽しむフレンチフライ、パステルカラーに彩られたカクテル「ぺんてるソニック」など「ぺんてる」らしいメニューを楽しむこともできるんです。

2014年7月27日(日)までの期間限定オープンです。

仕事帰りにぜひ立ち寄って、壁や床など大きなキャンバスに思う存分落書きをしてみてはいかがでしょうか。

子どもはもちろん、大人だって落書きしたいよね!?

[GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense