レバノンの首都、ベイルートにある漁村。その村の海岸沿いに、不思議な形状の構築物が。利用者は中にあるシートで海を眺めたり、釣りをしたりして楽しんでいるようです。



海水浴を楽しむ人々と一緒に佇む構築物。その姿はまるでアメンボ



釣りを楽しむ人たち。構築物の後ろから何やら黒い配線が伸びています。



パノラマ撮影された街並み。黒い配線はどうも電線につながっているようです。




波の動きに合わせて、動くみたいですね。



海中に向かっても配線が伸びています。実はこれ、波力発電装置を備えているんです。

海を少し高いところから眺めるシート付きのこの構築物。ストレスを波と共に流してくれ、さらに発電もしてくれるナイスなデザインだったんです。

najjar-najjar [dezeen magazine]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense