就寝時やリラックスタイムに欠かせない枕。

人によって「ここ!」って丁度良く体にフィットする角度が違ったり、読書・テレビ鑑賞・お昼寝の時など、その時々によって求められる角度も違うもの。

パリを拠点にするBINA BAITELスタジオが、テキスタイルデザイナーluce couilletさんとコラボレーションしてデザインしたのは、スイッチで簡単に角度が調整できる枕、「soufflet」。




「soufflet」の中には、エアーポンプシステムが備わっており、スイッチを押して空気を出し入れすることで好きな角度に変えられるんだとか。

綿生地ででき持ち運びも簡単なので、ベッドで、ソファーで、ラグの上で…なんて好きな場所でリラックスタイムを味わえそう。

「soufflet」がふっくらと膨らみ、角度が変わる様子はこちらから。



SOUFFLET from Bina Baitel Studio on Vimeo.


こんな風に足を乗せても気持ちよさそう!




今年4月に行われた「France design 2014」で発表されたこの「soufflet」。

日頃のちょっとしたワガママを、デザインが解決してくれていて素晴らしいですよね。

商品化が楽しみです!

[design boom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking