もう、すぐそこまで夏が来ています!さっそく海へ向かう計画を始めた人もいるんじゃないでしょうか。

さらに海を楽しむために、クラウドファンディングに成功したばかり、もっとサーフィンが好きになるウェットスーツブランドをご紹介します。



Sirensong Wetsuitsは、ハワイのサーフガール、Jamie Defay Collinsが立ち上げたウェットスーツブランドです。彼女は、お気に入りのビキニが退屈なウェットスーツに隠れてしまうことに、日々悶々としていたそう。

ある日、「ウェットスーツが退屈じゃなくちゃいけない理由なんてない」と思い立ち、生地を注文、ウェットスーツ制作を始めました。

彼女のウェットスーツは、カラフルでフェミニン。ギンガムチェックやパステルカラー、フローラルプリントなど、今までにないデザインばかり。



もう、”寒さから身を守るために着なくちゃいけないもの”じゃない。お気に入りの水着を選ぶようにドキドキする、ハッピーなウェットスーツです。

そうそう、ビギナーの彼女にもおすすめです。みんなと違うウェットスーツで、すぐにどこにいるか見つけられますね。

websiteからプリオーダー可能。full legsボトムスも今後展開があるようです。

[ Sirensong Wetsuits official website ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense