SHARE


木目模様の折り鶴。柄がプリントしてある訳ではなく、本当の木の模様なんです。

実はこれ、奈良県吉野の杉の端材や間伐材を使用して作った木の紙です。



きのかみ」は文字通り、木をそのまま素材にした紙です。薄くスライスしたスギを和紙に貼りつけられて作られているため、杉の木目の感触や杉の香りをそのまま感じることができ、和紙で補強されているため破けにくいので何度でも遊べます。



折り紙や便箋、手作りオーナメントに使うなど、使い方はさまざま。

折っていると杉の香りがほのかにするので、お家で木の温もりを感じる楽しい折り紙です。

きのかみ [ARIGATO GIVING]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense