39


地から天まで続くかのような美しさ。

建築家の建てる家は、階段までも隙なく美しい。造形を楽しむもよし、途中の風景を満喫するもよし。光や風も計算され、見た目だけでなく、共に暮らすことを十分に考えられた、階段の数々をご覧ください。



紐を垂らしたような手摺の曲線がとっても軽やか。



階段室を移動の空間ではなく、くつろぎの間に。



踏み出しは右足からお願いします。



黒と鉄板で螺旋階段も重量感のある印象に。



階段からアンティークな雰囲気が。



柔らかく包まれるような階段。



オブジェのような階段。



照明で作る特別な空間。



空洞の箱が並ぶ。



無駄を排すとわびさびが生まれる。



有機的な造形でアートとして楽しむ。



機能と見た目は両立します。



空と隣合わせの階段。

家を建てるとき、「階段分のスペースがなければ…」なんて思っていませんか?アイデア次第でスペースを取られる存在でなく、住む人の特別な場所になりうるのですね。

機能も美しさも備わった建築家の個性的な階段たち[SUVACO]
39

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking