SHARE


こんにちは、ステッチステッチです。

今、ハンドメイド界で密やかにムーブメントが起きつつある、手づくり“ビーズランプ”をご存知ですか? 昨年は本も出版され、じわじわと注目を集めています。

昔懐かしいビーズ達もランプにするとロマンチックに大変身! 部屋に彩りと煌めきを与えてくれます。手づくりビーズランプ、さっそく作ってみました。


【参考にした本】
手づくりで楽しむ ビーズランプ』 日本ヴォーグ社

【用意するもの】
・ソケットコード
・電球
・ギャラリー(ビーズランプの土台のこと)
・ビーズ(本の容量の通り)
・ナイロンコード
・平ヤットコ
・ビーズ専用針(ナイロンコードにビーズを通す時に便利)
・ビーズ皿(ビーズを取り分けておけます)

では、はじめてみましょう!

ナイロンコードにひたすらビーズを通し、1本10cmくらいのビーズチェーンを作っていきます。



その数20近く。根気の作業です。ぶっ通しで作ると(失敗もあって)5〜6時間近くかかりました。ですが、この時点ですでに、カワイイ予感。昔、ビーズでよく遊んだよな〜とちょっと懐かしくも。



ギャラリー(ビーズランプの土台)に穴が空いていたので、ここにビーズを付けていきます。ここは本とちょっと違っていますが、ケースバイケースでアレンジしました。こちらは30分くらいで完了。

ちょっとずつ出来上がっていくのは、やっぱり楽しいですね〜。



ようやく完成しました!

初夏の新緑をイメージして作ってみました。さっそく明かりを灯してみます。どうでしょうか?…とっても、ロマンチック…! 幻想的で優しい灯りが、地味な作業と格闘した眼を癒してくれます。リラクゼーション効果もバッチリです。

ソケットコードは5,000円くらい、ギャラリーは1,000円くらい。ビーズは1種類100円〜200円とお安めなものを使用しました。

季節に合わせて、ビーズの色をやパターンを変えてみるのも素敵ですね。部屋に彩りと優しい灯りはいかがでしょうか。

【見て楽しい作品がいっぱい!「ステッチステッチのインテリア雑貨の作り方」はこちら】

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense