清浄に咲く、蓮の花のように穏やかなヨガのひとときを過ごしてみましょう。ロータスのポーズ蓮華座ともいわれる座り方です。

背中がシャキッと、心も凛とします。

【やり方】

お尻をしっかりとマットにおろし足をクロスさせます。

右足を左鼠蹊部(もものつけね)に置き、その後に左足を右鼠蹊部に乗せます。



両足が鼠蹊部に乗ったら、もう一度しっかりとお尻をマットにおろし背筋を伸ばし下腹部を締めます。



目線は鼻筋を見るようにし心を落ち着かせてゆっくりと呼吸します。

ポイントは2点です。

・しっかりとマットに座る事。
・呼吸に意識を向ける事。

もし痛い場合は片方のみ鼠蹊部に乗せて慣れてから両足を組むようにしましょう。

気忙しい時に行うと普段の自分に戻れるような気がします。背筋を伸ばすことで座骨神経痛や自律神経にも効果的です。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense