SHARE


雑誌のパリ特集で、必ずといって良いほど名を連ねるコーヒーショップ、「COUTUME青山店/クチュームあおやまてん。表参道の骨董通りにカフェがオープンし、話題を呼んでいます。



若きクリエイター、トムとアントワンによってつくられた「COUTUME/クチューム」は、コーヒーにまつわる全てのことにこだわりました。 最高の農園と直接取引を行い、厳選したシングルオリジンコーヒーを仕入れています。

独自のプロファイリングから導き出された焙煎と抽出による、「旨味」、「酸味」、「香り」は、従来のコーヒーと一線を画しています。ワインのようにフルーティーで、テロワールを感じる最高の一杯。



彼らはパリ、第三のコーヒーブームの先駆者として、フランスの人々にも認められており、多くのレストランやカフェにも豆を卸しています。だからこそ、フードとの相性も抜群。



お店ではケーキやサラダ、「GONTRAN CHERRIER」のパンを使用したサンドウィッチとの組み合わせを愉しむことができます。



実際に訪れてみると、オープンな店内ではコーヒーを淹れる姿を眺めることもできました。雰囲気にも惚れ惚れするひと時です。

名実共に現代のパリを代表するカフェの日本初上陸。明るい日射しが入る気持ちの良いカフェ「COUTUME/クチューム」で、彼らのフレンチテイストコーヒーを味わってみては?

[COUTUME/クチューム]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense