SHARE


なぜ暗闇でって、光るから。

カチン、カチンと、右から衝突する球と同じ数の球が左側から飛び出し、また戻って慣性の法則を見せてくれる。ニュートンのクレードルは、眺めているだけで癒されちゃう。



ボーっと見続けていたいその動きが、暗闇で光る「Kinetic Light Newton’s Cradle」でさらに楽しくなります。



ガラス、プラスチック、ワイヤー、LEDから構成され、アルカリ電池で駆動するシンプルな構造。LEDの点灯方法も数種類あって、ちょっとしたナイトインテリアにピッタリかも。




枕元に置いてカチカチさせたら、寝付きがよくなりそうです…。

Kinetic Light Newton’s Cradle [ThinkGeek]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense