ルーミーのレシピシリーズ
#うまそなレシピ見つけたよ

マドレーヌはフランス発祥の焼き菓子。誕生の物語には諸説あるようですが、ロレーヌ地方コメルシーの銘菓として有名です。(参照:スイーツの歴史と由来)

貝型のぷっくりとしたかたちと、しっとりとした食感が特徴で、一口食べるとバターの風味が広がります。ちょっとしたお茶菓子としてもオススメの焼き菓子です。小さなサイズはかわいくて食べやすいですよ。

焼きたてよりも翌日の方が、バターが馴染んで風味が楽しめます


「プチマドレーヌ」

【材料】マドレーヌ型 4×2.8センチ 40個分
・薄力粉(60g)
・ベーキングパウダー(小さじ1/3)
・キビ砂糖(60g)
・卵(60g)
・溶かし無塩バター(50g)
・牛乳(小さじ2と1/2)



【下ごしらえ】
・バターと牛乳を40~45℃に温める→A
・卵を常温に戻し、割りほぐす


【作り方】

1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう→B

2. ボウルに卵とキビ砂糖を加えて、泡だて器でざらつきがなくなるまでよく混ぜる

3. (2)にBを少しずつ加えて混ぜ、粉っぽさがなくなったらAを加えてむらのないよう混ぜ、型に入れ冷蔵庫で30分から一晩休ませる

4. オーブンを220℃に余熱し3~4分焼き、180℃に下げ4~6分焼く。粗熱が取れたら型からはずす

もっとレシピを見たい方はこちら

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense