香りってすごく大事です。

満員電車でのオジさまの加齢臭や若者の汗臭なんかはノーサンキューですが、特にすれ違い様、フワッと香る女性の髪の香り。コチラはいつでもウェルカム! じゃないでしょうか?

しかし。

とあるシャンプーのモニターに選ばれた女性たちが、そんな髪の香りをまき散らしたために、とんでもない事件に巻き込まれてしまう動画が、ちょっとドラマティックです。

髪の毛の“いい香り”で、こんなことが起きてしまうんですね。よく言うと“モテ過ぎ”。いやいやここまでモテちゃったら大変ですよね?



2週間、お試しでシャンプーを使ったモニター(左の女性)がショッピングに出かけました。今日は新しい帽子を物色中です。ちなみに「Baby’s」が、彼女がかぶっていたモノ。



そんな買い物中に、帽子店に近づく怪しいイケメン2人組み。かなり鼻が大きいので“いい香り”には敏感そう。



彼女の帽子を売り物と間違えて手に取ります。彼らも帽子を探していたみたい。



ところが。帽子の試着をしようとしたところ、スンゴくいい香りに気づく2人。さっきまで彼女がかぶってた帽子が、ですよ?

しかし人の帽子を“クンカクンカ”嗅ぎ過ぎじゃないですかね? ここいらで視聴者はシャンプーの大事さに気づきます。



しかし! イケメン2人があまりの“いい香り”に騒いでいると、オレにも嗅がせろと集まりだす群衆。モニター女性は何がなんだか分からない様子ですが、このアタリから大げさすぎて、「うっそー!」と目を見開いてしまいます。

いや、でも特定のシャンプーを使ったら、意外とこんなこと起きちゃうのかも……。そう、男性だけに反応する“いい香り”みたいです。



彼女の髪の香りを嗅ぐために、決闘まで!!!

裸になってイケメンに挑む男性が登場し、ハリウッド映画のようで、突っ込みどころが満載。自分たちだけの”いい香り”を守ろうと、必死に女性を守るイケメン2人組み。



そして髪の香りを巡る戦いは、ついに謎の刺客が出てくる壮大な展開に! ジャッキー・チェンばりのカンフーで、イケメンを追いつめます。このあたり、この際シャンプーのことはちょっと忘れて、戦いに集中です。



そしてこれまでの戦いを考えると、目を覆うようなヒドい飛び道具を使う謎の刺客に破れるイケメン……どうやら“いい香り”にこだわるあまり、気絶してしまったようです。彼の最後の言葉は「あなたの髪の香りをもう一度……」。すごい執念ですね。

あまりにもドラマティックな展開にニヤニヤが止まらないですが、お楽しみの最後はこちらの動画をご覧ください。



こちらの映像は、最後はみんな笑顔、ハッピーで終わります。“いい香り”って世界を平和にするのかもと、思わせられるはず。「使用上の注意」をじっくりと読んでから使いたい、人間を生き返らせるほどいい香りのシャンプー! のドッキリ動画でした。



ところで、人間を生き返らせるほど(?)いい香りなのは、ハーバルエッセンスというブランドのシャンプーなのです。

いいコトを引き寄せる”「ハーバルエッセンスシリーズ」で、さわやかなシトラス、華やかなローズ、フローラルなラベンダーなどがラインナップ。“香り”にこだわったシャンプーで、動画のようにモテモテになること間違いなしです。※グリーンシトラスの香りは期間限定。

ノンシリコンのクラッシックシリーズも肌にやさしい使い心地でオススメなのだとか。

そんな“香り”にこだわったドッキリシリーズが、「証明写真編」「エレベーター編」と、あるのでご覧ください。

街角ドッキリ! ハーバルエッセンスの香りで、いいコト引き寄せろ。[ハーバルエッセンス]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense