SHARE


これは新感覚の恐怖かも。

高層ビルの地上約305メートル付近の窓が傾く、これまでにないアトラクション「Tilt」。建物の中だから、つかまるところがあるとはいえ、体に何の安全器具もつけずに窓が傾いていきます。体に何もついていないという感覚が余計恐怖を煽りそう!

こちらは窓が傾いていくところの動画です。



窓辺の手すりに捕まった状態で、窓が傾いていくのかな。それともすでに傾いた状態の窓にへばりつく感じでしょうか。いずれにせよ高層ビルから体が落ちていく感覚が味わえるのは間違いなさそう。





いったい何度ぐらい傾いているんでしょう。シカゴの街を一望できますが、多分それどころではなさそうです・・・。USJやディズニーランドにある風で重力を錯覚させるような装置がついたらもうこれは腰が抜けますね。




落ちないと分かっていても、窓が割れたらどうしよう!とかあらぬ不安が頭をよぎってしまいそうです。高所恐怖症の人には地上305メートルの時点でお手上げかもしれないのに、このチルトアトラクションはあまりにもハードルが高過ぎることでしょう。

高所恐怖症じゃなくても、絶対にすごく怖いって分かっているのに、体験したくなってしまう。窓が傾くなんて、このアトラクションの設計者の方もユニークなことを思いついたものだなぁ。

TILT ATTRACTION AT HANCOCK CENTER, CHICAGO[HiConsumption]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense