SHARE


腕の中でのスリリングな読み合い。

スイスの腕時計メゾン、「CHRISTOPHE CLARET(クリストフ・クラーレ)」の新作がとんでもないことになっています。

『POKER』と題されたこの時計は、腕時計のなかでアメリカのカジノでは最もポピュラーな“テキサス・ホールデム”が遊べるというもの。オートマタと言われる“からくり”仕掛けでゼンマイを動力に歯車やカムによって動いています。




3人でカードの役を作って遊ぶゲームです。




ベッドしたりシャッフルしたり…。カードの組み合わせは最大9万8304通り!




相手に自分のカードが見えないように“ブラインド”まで備えています。




時計の裏側にはルーレットを備えていて、付けているだけで「オレ、ギャンブラーなんだぜ…ククク」となんだか斜に構えてしまいそうです。




男子ならグッときてしまう超複雑機構によってこの時計は動いています。この動くところだけでも繰り返し見ていても飽きません。




世界限定20本で、お値段は3,200万円を予定。遊び心を忘れない技術屋の魂を感じる作品ですね。

POKER [CHRISTOPHE CLARET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense