SHARE


ふわっふわの朝霧の包まれた、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ。

ドイツのフォトグラファーAli Erturkさんが撮影しているシリーズです。

わたあめのようにモコモコで濃い霧。雲の上に突如現れた王国みたい。子供の頃、雲の上に住みたいなぁと空想していたことがそのまま現れたようです。





出来ないとわかっていても息を吹きかけてモヤモヤを吹き飛ばしたくなる、そんな魔力があります。





ゴールデンゲートブリッジや街の光が霧に柔らかく反射して、より神秘的な雰囲気がありますね。

これだけ濃ければ橋は通行止めになったりするんだろうけど、深い霧に包まれたいつもと違う朝の街を歩いて探検してみるのも楽しそう。先が見えないワクワクが新鮮味を与えてくれる気がします。

Misty View of The Golden Gate Bridge[Fubiz]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense