SHARE


今、密かな注目を集めているドキュメンタリー映画があります。




「かみさまとのやくそく」〜胎内記憶を語る子どもたち〜

私たちはとうの昔に忘れ去っていて、覚えていたことがあるのかさえも「まさか」で終わらせてしまっているファンタジーの世界を、台詞もない、ナレーションもないこの映画が問いかけてくれます。




胎内記憶に関しては、産婦人科医の池川医師が10年以上かけて研究され、学会や講演会などで少しずつ広げてこられたもの。

胎内記憶というと、ファンタジーで片付けられてしまいがちではありますが、実際に、胎教や出産や子育てに役立つヒントがあったり、そんな考え方が注目されています。

実際に、胎内にいた頃、またはその前の記憶を持った子どもたちに対するインタビューや、何人かの幼児教育の先生などを通じて繰り広げられるドキュメンタリー。




DVDにもなっていないこの映画が、最近有志での上映会や口コミで広がっているのです。もし機会があったら、「そんなわけない」と思うのか「なるほど」と思うのか、童心を思い出して、または子育てに悩んでいる方、お子さんがいない方も鑑賞してみませんか?




上映会の情報はこちらから確認することができます。

かみさまとのやくそくを紹介した予告編を見る事ができます。



[かみさまとのやくそく 公式サイト]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense