SHARE


10万個の街灯をインターネット経由で操る。

そんな、壮大なプロジェクトを実現した街がオランダにあります。

ロッテルダム市は電機メーカーのPhillipsと協力して『City Touch』と呼ばれる照明システムを導入。

無線ネットワークで街灯ひとつひとつを結ぶことで、コントロールセンターから街中の明かりを自在に操作できるようにしています。

地図でエリアを指定して、電球1個単位から消灯や点灯、明るさの調整などが可能。

交通量が少ない場所は早い時間に消灯して節電したり、雨や霧の日は車の通り沿いを明るく照らすといった状況にあわせた対応ができるのが強みです。

夜間に工事が行われている場所にライトを灯してあげることだってできちゃいます。

人通りの少ない場所を明るくしておけば犯罪の抑止につながるので、夜のお散歩も安心。

同様のシステムはロンドンプラハが導入してており、街中の明かりを状況にあわせてコントロールすることで省エネ化を進めつつより快適にくらせる環境を提供する取り組みが進められています。

また、このような『City Touch(シティ・タッチ)』の縮小版として、自宅に取り付けたLEDライトをインターネット経由でコントロールできるようにするシステム『hue(ヒュー)もPhilipsにより開発されており、こちらは日本でも購入可能です。

Philips hue 9W スターターセット (口金 E26) [AppBank Store]

Curator’s Selection 〜キュレーターのおすすめグッズ〜


アプリで操作する室内用LEDライト
Tabu Lumen
タブ・ルーメン


カギ型Lightningケーブル
Kii
キー


縦/横どちらでも使えるペン立て
Quirky Pen Zen
ペン・ゼン


同時4台の端末を充電できるスタンド
Sanctuary 4
サンクチュアリ


アルミ製ボディのスピーカー
MINI JAMBOX
ミニ ジャムボックス

※ この記事ではAppBank Storeがセレクトした製品をご紹介しています(詳細

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense