イギリスのスーパーではジャムコーナーに必ず置いてあり、かつブランドも豊富なレモンカードレモンクリームといえば伝わりやすいでしょうか。

スコーンやパンに塗ったり、タルトの中身として使ったり…。ジャムとはまた違ったこってりした食感と甘酸っぱい味が、たった4つの材料で、ご自宅で簡単に作れてしまいます。


『レモンカード』

【材料】(約500ml分)

・卵(3個)
・砂糖(150ml
・レモン(2個)※皮も使うので無農薬がおすすめ
・バター(50g



【作り方】

1. レモンの皮をむいて細かくきざみ、果肉は搾ってレモン汁にしておく。湯せん用に広めの鍋にお湯を沸かす。バターを細かいキューブ上に刻んでおく。

2. 卵、砂糖、レモン汁を耐熱ボウルに入れ、湯せんの状態でもったりするまでよく混ぜる。(約10分)お湯はほぼ沸騰した状態を保てるように、鍋にかけながら作業するのがベター。

3. お湯からボウルを出し、バターをボウルに入れさっと混ぜて溶かす。

4. レモンの皮を入れて混ぜ、あら熱を取る。煮沸消毒して乾かした瓶に入れれば完成。


冷蔵庫で10日~2週間保存が可能。また、消費しきれなそうな時はあらかじめタッパー等を用意しておき、使わない分を冷凍保存することも出来ます。使う時は冷蔵庫で解凍してくださいね。



イギリスのアフタヌーンティー文化を楽しめる一品。プレーンヨーグルトに入れてよく混ぜて食べるのも好きです。

パッションフルーツ・カードもおいしいので、レモンカードが気に入ったらぜひそちらも試してみてください。

Lemon curd![Call Me Cupcake]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense