SHARE


まだ日本では一般発売されていないグーグルグラス。公開されたいろいろな情報にワクワクしつつ、市場に出回る日を心待ちにしている方も多いはず。

アメリカでは1日限定発売が行われるなど、日本より一足先の一般化に向けて着々と準備が進んでいるようです。

そして今回そんなグーグルグラスのために、デザインスタジオのDesign Liberoさんが早くもグーグルグラスのケースのコンセプトを公開。

日本人としては、ちょっと気が早くないかな?という気もしますが、海の向こうではもう持ってる人がたくさんいるんだもんなぁ。







デザインは、ウッド、カーボンファイバー、リサイクルアルミニウムから選べます。メガネケースというとあの楕円形のものをイメージしてしまいますが、これはメガネをそのままの形で覆うタイプ。ケースというよりガードって感じですね。




シリコンなど柔らかさも兼ね備えた設計で、優しくしっかり包んでくれるようになっています。




肩掛けバッグのように出来るケースって、ちょっと新しいかも。まだコンセプトの段階ということもあり重さなどは記載されていませんが、簡単に持ち運べるといいなぁ。

折りたためない精密なメガネ、という事を考えるとやっぱり必要なケース。日本でグーグルグラスが発売されたら、スマホケースのようにたくさんの種類のものが販売されるようになるのかもしれません。

Google Glass Guard[YANKO DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense