SHARE


日本人アーティストの中谷芙二子さんは、霧を操る彫刻家。彫刻、というと木や石を素材としたものをイメージするけど、中谷さんはそういった個体ではなく霧を相手に芸術的な空間を創造されている、ユニークな彫刻家です。

今回はそんな彼女のが創りだす不思議な濃霧の空間にPhilip Johnson Glass Houseの全面ガラス張りのお家をコラボさせたものをご紹介。

ふわふわモコモコに包まれたような生活って、どんな感覚なんだろう。




霧の隙間などから見える木々や朝焼け、夕焼けがより一層幻想的なものに見えて、何だかとても優雅です。

飛行機が雲の中にいるときの気分で生活しているようなイメージかな。ふわふわと浮いているかのように錯覚してしまったりするのかしら。想像するのがちょっと楽しいお家です。

Glass House in Fog[Fubiz]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense