むくむくと草木も育つ春はデトックスの季節です。

MindBodyGreenに掲載されている春のデトックスサラダのご紹介です。

見た目も素敵なピンク色のサラダで心も身体もすっきりしましょう。

もちろん、動物にも自然にも優しいvegan仕様です。




【材料】

・ビーツ(2、3個)

・レッドキャベツ(中くらいを半分)

・セロリ(2本)

・キュウリ(1本)

・青りんご(小さめ1個)

・リンゴ酢(小さじ1)

・パクチー(適量)

・マイヤーレモンの絞り汁(なければオレンジ1個)

・塩・胡椒

・クミンパウダー(小さじ1)

【作り方】

ビーツを皮付きのまま10〜12分ほど茹で下ごしらえします。




茹であがったら皮を剥きスライスします。

レッドキャベツ、セロリ、キュウリ、青りんごは小さく切っておきます。

ボールに下ごしらえしたビーツ、野菜類を入れリンゴ酢、マイヤーレモン汁を入れ混ぜ合わせます。

塩・胡椒を味を整え、お好みでクミンパウダーで風味を付けましょう。

今からが旬のビーツは鉄分やビタミンも豊富で見た目も脱塩効果もあります。

そんなデーツをふんだんに使った甘酸っぱいピンクのサラダで夏が来る前に美味しくデトックス、彩りが綺麗なのでホームパーティーの一品にもなりますね。

MindBodyGreen

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense