植物を枯らさずに育てるのって結構大変。まめに水やりをしていても、なぜか枯らしてしまう。そんな経験をした方も多いのではないでしょうか?

それはやっぱり植物にとっての最適な状態を私たちが把握できないから。そう考えて作られたのが、プラントセンサー。



人間や動物のように意思表示ができない植物の状態を、プラントセンサーが代わりに把握して、アプリを通じて私たちに伝えてくれる。そんな画期的なアイテムです。



iPhoneのフリーアプリには植物が700種類以上登録されています。そのため、育てている植物の種類や水分量、必要とする光の量、温度などを考慮し、いつなにを与えたら良いのかを丁寧にサポートしてくれます。

植物の出会いも一期一会だから、大切に育てて行きたい。そんな方は、プラントセンサーに力を借りてみてはいかがでしょう?

詳細はこちらからどうぞ!

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense