SHARE


喜んだり、幸せだったり、怒ったり、怯えたり。

人間なら誰もがもつ色んな「感情」。そしてそれを表す「表情」。普段意識することはないけど、自分と全く同じ感情で、同じ表情をする人って世界中どこを探しても存在しないんですよね。

フォトグラファーのMike Larremoreさんはそんな「気持ちの表現」にスポットを当てた作品を公開しています。16枚の表情を1枚にしてあるポートレートです。

性別や人種、年齢、性格、あらゆるものが、その人だけの感情や表情という個性を作っていることがとてもよく伝わってきます。










同じ笑顔でも、人によってこんなにも違う。こうして見比べてみると、改めて表情って奥深いものなんだって思い起こされるようです。

気を抜くとつい無表情になってしまうこともあるけど、それってなんだかとてももったいないことをしているように思えてきませんか? だって人間はこんなにもユニークで素敵なものを持っているんだもの。

自分だけの表情で色んな気持ちをたくさん発信していきたくなる、そんなエネルギッシュな作品でした。

16 Photographs Capture the Wide Range of Human Emotions[MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense