「エシカルファッション」という言葉、最近耳にすることはありませんか?

簡単に言うと、素材や製造過程で環境に負担がかからない生産を心がけたり、生産者との公正な取引であるフェアトレードなど、消費者だけでなく、関わってくる人々や自然環境のことも考えられたファッションのこと。

最近は日本でも注目度が高まり、エシカルファッションのブランドが少しずつ増えてきています。

その中でも特に注目されているエシカルファッションブランドのひとつ、「INHEELS」が今回の新作に新しく選んだ生地は、化学再生繊維の「テンセル」だそう。

オーガニックコットンなどがサステイナブルな素材として多く使われている中で、「化学」と聞いて「本当に環境に良いの?」と思う方もたくさんいるかもしれません。

私もこのテンセルがとっても気になって、INHEELSの共同代表、岡田有加さんにお話を聞いてみました。


ーエコ素材として、テンセルはどんな特徴がありますか?

テンセルは、ユーカリを原料とした科学再生繊維の一つです。特徴は以下の通り。

・生産に必要とされる水の量はコットンのなんと100分の1
・原料のユーカリに天然の殺菌効果があるので、殺虫剤や除草剤を使用する必要なし
・繊維を加工する際に使用される薬品は、99.7%が再利用可能で、残りも完全にバイオ水処理がされるため、汚水を排出する心配もなし
・コットンのTシャツを1枚作る土地で、テンセルなら10枚のTシャツを生産可能 

…など



実はナチュラルなイメージのあるオーガニックコットンよりも、環境、人にとって優しい素材なのでは? とINHEELSは考えています。


ー服の素材として、そしてINHEELSのデザインとの相性などはいかがですか?

テンセルはとっても縮みにくく、速乾性があります。また、吸湿性に優れていて、夏でも体感温度を低く保ってくれたり、雑菌の繁殖を抑制して、気になる臭いの発生を抑えてくれるので、夏は特にうれしいですね。

手触りについても、なめらかでふんわりしていて着心地がよく、ドレープ感があるので、INHEELSのような「effortlessly sexy (気張らないけどセクシー)」なデザインにはもってこいです。



私もさっそくテンセルのTシャツを着てみました。テロテロでほんのり光沢感があって、きれいな感じで着られそう!

ーINHEELSの商品はどこで買えますか?

オンラインショップ inheels.shop-pro.jpでは常に新作もアップされています。

5月21日~6月1日は大宮ルミネ2 3Fイエナ前にてポップアップショップ(毎日10~21時)が開催されます。


岡田さん、ありがとうございました!

環境にも着る人にも良いことばかりの素材でびっくりですね!

テンセル素材の洋服以外にも、オーガニックコットンのものや、食肉副産物のエシカルレザーを使用したベルトなど、さまざまなアイテムがあります。ちなみに私は、INHEELSのキャンバスバッグをずっと愛用しています。

ぜひINHEELSのオンラインストアをチェックしてみてくださいね。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking