SHARE


暖かくなってきて、青い海や青い空が似合う季節になってきましたね。そんな気分をさらに盛り上げてくれるのが、anne magazineの今回の特集「100%California!」。ぱらっと開くだけで、気分はあっという間にカリフォルニア!





飾り気の無い、自然体の気持ち良さがたっぷり。



旬の野菜やフルーツを使ったジュースで人気のMoom Juiceオーナー、アマンダさんも。



アメリカらしい、ピーナッツバターを使ったレシピ。





自由な雰囲気を感じる大胆でかっこいいエディトリアルデザインも、この雑誌の注目したい部分のひとつです。少しざらっとしていて、薄くて柔らかい紙のラフさもカリフォルニアの雰囲気にぴったり。

ぱらぱらとめくっていて感じるこの心地良さ、それはきっと、こういうファッションが良い、とか、こういうライフスタイルが良い、という押しつけ感が全くないから。みんながそれぞれ、自分らしく過ごす、それが結局は一番かっこいいんだよな、と感じさせられます。



この雑誌を読みながら食べるのにオススメな、チョコレートスコーンの簡単なレシピをご紹介します。少しヘルシーさも意識して、バターを使わないスコーンです。たっぷりのコーヒーと一緒にどうぞ。

『チョコレートスコーン』

【材料】

・薄力粉 80g
・全粒粉 80g
・ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
・砂糖 20g
・サラダ油 大さじ2
・牛乳 80ml
・板チョコレート(荒く刻んでおく) 50g

【作り方】

1. フードプロセッサーに薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。

2. サラダ油をまわしかけ、さらに混ぜる。

3. チョコレートを加え、牛乳をまわしかけ、軽く混ぜる。
ここで混ぜすぎないように注意。ある程度ひとまとまりになれば大丈夫です。

4. ラップに包んで30分ほど冷蔵庫で寝かす。

5. 打ち粉をした台で厚さ2cmほどにのばし、一度畳んで、もう一度2cmの厚さにのばす。

6. ナイフで切り、200℃のオーブンで15分焼く。


チョコチップでももちろんできますが、板チョコをざっくりと刻んだラフな感じがかっこよくてオススメですよ。チョコレートの味が決め手になるので、お好きな味のチョコレートを選んでくださいね。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense