SHARE


お庭が無くたって家庭菜園は楽しみたい。新鮮でみずみずしいお野菜を食べたいんだから。




以前にルーミーで紹介した近未来の家庭菜園のコンセプトも良いのですが、お庭がない家でももっと手軽に楽しめる、「Skyfarm」というコンセプトはいかがでしょうか。




一部をカットした球形をしたアクリル容器。バルコニーで上から吊るせば場所も取らずに経済的。ドイツのManuel Dreesmannさんによるデザインです。




ローズマリーやバジルなど様々なハーブをはじめとし、家庭菜園として楽しめる様々な野菜を、水耕栽培のようにして視覚的な楽しさと共に育て、収穫することができるのです。




外から見てもなかなか目立ちそう。形は未来っぽいんですけどね、ベランダにこんな丸っこいのがたくさんぶら下がっていたら、それはそれで圧巻です。

日本の住宅事情にとってはぜひ実現してほしいコンセプトの一つではないでしょうか。

CLEVER CONCEPTS TO GROW FRESH VEGETABLES IN AN APARTMENT [via ConcepTrends]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense