コーラと一緒に幸せも「半分こ」におすそ分け。

おなじみのコカ・コーラの赤い缶。これを軽くひねるだけで2つに分身、友達や家族にシェアして仲良くコーラを飲みたいな。

この「The Sharing Can」は、様々な取り組みを通じてHappinessのシェアのメッセージを発信してきたコカ・コーラのキャンペーンのひとつです。



確かにコカ・コーラの350ml缶、量的に半分で良いなと思うときあるんですよね。

甘くて爽やかでシュワっとした誰もが大好きなコカ・コーラを誰かと半分こして「コーラと一緒にHappinessもシェア」しようというメッセージが込められています。

ただしこの「半分こできる」コカ・コーラ缶はキャンペーンのために考案されたもので、商品化されるかどうかは未定。



広告代理店のオグルビー(シンガポールとフランス)による施策で、国際的な広告賞D&AD賞でもノミネートされています。

[D&AD]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking