「ルパン、まて~」と銭形のとっつぁんに追いかけられそうな……。

そんな、気持ちにさせるご当地ナンバープレートができました。



このナンバープレートは、佐倉市市制60周年記念事業の一環として限定で原動機付自転車とミニカー向けに作られたもの。「ルパン3世の生みの親、モンキー・パンチさんが佐倉氏在住とのことで誕生しました。

色は白・黄・ピンク・水色と4色あり、それぞれ原付の大きさによって交付されるプレートの色が変わります。反射材加工され、クルマのライトが当たると「シャキーン」とルパンの顔が光るとか。

クール!



そのほか「エヴァンゲリオン」の聖地、神奈川県箱根町でもエヴァプレートを交付。アニメファンとしては、住所を移してでもほしい一品です。

さて次は、どのアニメと町がコラボするでしょうか。まるちゃんと静岡県静岡市? 銀河鉄道999のメーテルと福岡県北九州市? 過疎化が進む町が多い中、これはひとつの町おこし。

自分の住んでいる町と何がコラボするか?考えてみるのも面白いですね。

百花繚乱のご当地ナンバープレート。箱根で「エヴァ」、千葉県佐倉市では「ルパン三世」 [colocal]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense