4月14日から、「コカ・コーラ」および「コカ・コーラ ゼロ」の300ml PET、500ml PET、1.5L PETに、250種類以上の名字や名前をデザインした“ネームボトル”が期間限定で発売されています。

大量消費財であるコカ・コーラのパッケージに、名前がプリントされているというニュースは大変センセーショナルでしたが、実はそれだけではありません。

ボトルのラベルには9桁のコードが記載されており、「コカ・コーラ公式ブランドサイト」に入力することで、オリジナルのネームボトルカードを作成でき、アルファベット9文字までなら誰でも自分だけのネームボトルカードをつくる体験ができるのです。

さらに、キャップ天面にはアルファベットを印字。



残念ながら店頭で自分の名前を見つけられなかった人はキャップを組み合わせて自分の名前を作ってみるのも手。

また何としてでも自分の名前がプリントされたボトルが欲しいという人に朗報です。4月より行われる “ネームボトル”の全国キャラバンでは、自分の好きな名前が印字された“ネームボトル”を作成できるそうなので、チャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。(残念ながら筆者の名前も無さそうなので、このキャラバンに懸けてみたいと思っています)

コカ・コーラ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking