新しいロゴやマークを採用するなどパッケージデザインを一新し、新処方によりテクスチャーや使用感、香り…と、全面リニューアルした「モルトンブラウン」からホワイトトリュフを主成分とした高級感溢れるハンドクリームが発売されました。

世界三大珍味と言われているトリュフは、アミノ酸やミネラル、うるおいバランスを保つ成分といった肌にとって好ましい成分を豊富に含んでいます。更にトリュフの中でも最も希少なホワイトトリュフは “白いダイアモンド”と呼ばれているだけに効果もとても高いのだとか。




筆者の一押しは「ピンクペッパーポッド」です。甘すぎない華のある香りと、肌に馴染む頃に立ちこめるスパイシーさが絶妙。




柑橘系がお好きな方には「オレンジ&ベルガモット」がおすすめ。さっぱりとしたシトラスの香りは男女問わず愛されそう。




透明感のあるフローラル系ならば、こちらの「ココ&サンダルウッド」が良いかもしれません。




エキゾチックなスウィートさがお好みなら「ジンジャーリリー」や、「イランイラン」がおすすめ。

エリザベス女王陛下よりROYAL WARRANT(英国王室御用達指定証)を賜っているモルトンブラウンですが、各種40ml 1,800円(税抜)と、案外お手頃価格なこちらのハンドクリーム。

気になる香りをいくつか買って、気分によって使い分けるのはもちろん、ちょっとしたプレゼントにもばっちりだと思います。

モルトンブラウン

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking