SHARE


グラフィックデザイナーとして活動中のEcho Yangは、身近な物を使って様々な利用したグラフィックを制作しています。




こちらは、ひよこのおもちゃ。頭の上にインクがついた綿棒を装着。トコトコと身体を上下させて紙にたくさんの点をつけさせています。こちらはその制作風景を記録した動画です。

Autonomous Machines – TinToy (Chicken) from echo yang on Vimeo.







ベル付きの目覚まし時計やカセットテープレコーダーに針金とペンを付けて、スイッチオン!本体の揺れや針金の揺れなどの影響で、ペンは全く同じ部分を通らず、機械の規則正しい動きの中に、多少の不規則を生み出しています。





こちらは掃除機の底の部分を取り外したもの。中の3枚の円盤が回転するようです。その円盤に黒いインクを付けてスイッチオン!

ゼンマイや、機械の動きを利用したこの作品には、偶然性の中に隠された規則性があり、ユニークなグラフィックを浮かび上がらせています。
身近な物を探して、試してみたくなる素敵な作品ですね。
彼女のホームページにはそれぞれの作品がどのように出来上がるかを記録した、ショートムービーがありますので、気になる方は是非ご覧になってみてください!

[Echo Yang]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense