エレガントなヤドカリさんに大変身させちゃいました。

上の写真はニューヨークの町並みをモチーフに作ったヤドカリの「やど」。

日本人アーティストのAKI INOMATAさんが3Dプリンターで制作したんだそうです。




こちらは港をイメージして作られたやど。水の生き物にピッタリのイメージです。どこの国の港なのかな。




風車のやど。風が吹いた時にこの羽が回転していたら、きっとすごく可愛らしい。




ギリシャの町並みをモチーフにしたやど。街を背負って歩いているみたいですね。




タイをモチーフにして作られたやど。精巧なデザインでとても雰囲気が伝わってきます。




ギリシャのサントリーニ島をモチーフにしたやど。あの真っ白な町並みが浮かんでくるようです。

そしてこちらの動画では、このさまざまな国の建物を模したやどを、ヤドカリさん新しい住処にする瞬間が見られます。



ヤドカリさん、新しい宿の住み心地はいかがですか?

Why Not Hand Over a “Shelter” to Hermit Crabs?[AKI INOMATA]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking