SHARE


今日は乾燥してるなぁ…と思ったらコップに水を注いでくるだけ。

「Straw Humidifier」が実現すれば、もう大きな加湿器やエアコンを入れる必要はありません。




Straw Humidifierは実際のストローをイメージしてデザインされた加湿器のコンセプト。ケースを入れてもお弁当のお箸ケースぐらいのコンパクトさです。加湿器なのに、場所も取らずに手軽に持ち運べるってすごく画期的。




普段はUSBで充電しておいて、お出かけの時に持ち運ぶスタイルで使います。加湿したくなったらコップに注いだお水に差し込んで、本体をねじれば電源オン。この手軽さは嬉しい!




水に触れる部分はフィルターになっているのですが、1秒間に12万回振動するセルフクリーニング機能が付いているのでお手入れの必要もないそうです。いつでも清潔な蒸気で安心ですね。

乾燥はお肌や髪の毛、ノドにも影響する大敵。特に季節によっては悩む人も多いはず。でもこれさえあればいつでも保湿できるから、乾燥知らずになれる日も近いかもしれません。

このコンセプト、ぜひ実現して欲しいなぁ。

Personal Humidity[YANKO DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense