流線型のこの乗り物。

未来からやってきた新しい乗り物かと思いきや、自転車なのだそう。

イギリスのリバプール大学の研究チームが開発した「Arion 1」は、実験段階で約時速145kmの速度を記録しており、人力で走る自転車の速さの世界記録に挑戦するそうです。

自転車の内部には、ライダーは横になる形で乗り込み、ティアドロップのような形状で空気抵抗を減らすことができるように設計されています。

こんな風に周りを囲まれているので、視界は狭くなっていますが、前方に開いている窓のようなところから、ビデオシステムを通じて周りを見ることができるようになっているのだそう。

さて、ただいま、人力自転車での最高時速の世界記録は、オランダのVeloX3という自転車の時速134㎞。



VeloX3が実際に走っている姿はこちらで見ることができます。Arion 1はこれよりも速く走ることを目指しています。

さあ、Arion 1は世界記録を上回ることができるでしょうか。

新しいことへの挑戦はワクワクしますね!

The World’s Fastest Bike Looks Like A 90-MPH Space Dildo [FASTCOMPANY]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking