SHARE


顔面に何かがぶつかれば、誰だってのけぞります。ぶつかったという認識の後に。



でも、ぶつかった瞬間はまだ無表情。その衝撃的な瞬間をフォトアートにしてしまった、Kaija Straumanisさんの「headshots」は、なかなかシュールで心地良いのです。




セルフ・ポートレートなのですが、様々なものが頭に向かって投げられている瞬間を捉え、衝撃にゆがむ顔面やずれた眼鏡が特徴的。



見ているこっちの顔面がゆがみそうですね。



ユーモアセンスにもあふれた作品ですが、良い子は真似しないようにしましょう。痛いはずですからね。

他の写真もぜひ彼女のFlickrよりご覧ください。

headshots [Flickr]
Funny Photo Series Titled “Stuff Being Thrown at My Head” [MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense