SHARE


劇場に足を踏み入れると、そこで待っていたのは、これまでに体験したことのないような世界旅行でした。



『ディープ・ブルー』『アース』のBBC EARTHが、今作のために開発された4K3Dカメラで地球上の未知なる世界を撮り下ろしたドキュメンタリー映画『ネイチャー』。



573日という膨大な時間を費やした今作は、湿度100%、50℃を超える気温や標高5200メートルの山、吹き付けるナミブ砂漠の砂、有毒の火山噴煙、長時間の水中撮影など、過去に類いを見ないほど過酷な環境下で撮影されました。



そのおかげで私たちにもたらされたのは、これまでに見たことのないような美しい地球の表情。



熱帯雨林の親密な森、アフリカの森の中で最も活動的な火山、世界最古の砂漠で生きる小さな命、カラフルで活気のある珊瑚礁… 初めて見る光景の数々に、まるで小さな子どものように胸が高鳴ります。



息を飲むような美しい映像を盛り上げるのは、UKロックミュージシャン勢による音楽。特に「人生は美しいもので溢れている」と歌うコールドプレイの「Life in Technicolor ii」は、映画の「都会の中でもどこでも、目を開きさえすれば自然の王国は広がっている」というテーマにぴったりです。



まさに地球を体感できる今作は、5月2日から全国3Dロードショー。映画館で史上最高の世界旅行が実現するのだから、“ゴールデンウィークなのにどこにも行けない”なんて嘆く必要はありません。


『ネイチャー』
製作:BBC EARTH
監督:ニール・ナイチンゲール、パトリック・モリス
配給:東宝東和
5月2日(金)TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
©BBC Earth Productions (Africa) Limited and Reliance Prodco EK LLC 2014
ネイチャー』 [東宝東和]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense